令和5年度 省エネルギー・需要構造転換支援事業費補助金 概算要求

経済産業省 資源エネルギー庁の令和5年度概算要求の「省エネルギー・需要構造転換支援事業費補助金」のご紹介です。

予算(概算要求)

概算要求額 360.0億円(令和4年度253.2億円)

事業目的

本事業は、工場・事業場における省エネ性能の高い設備・機器への更新や複数事業者の連携、非化石エネルギーへの転換にも資する先進的な省エネ機器・設備の導入を支援することで、「2030年度におけるエネルギー需給の見通し」の達成に寄与することを目的とします。

事業概要

(1)先進事業
工場・事業場における省エネや非化石エネルギーへの転換にも資する先進的な設備の導入を支援します。
(2)オーダーメイド事業
個別設計が必要となるオーダーメイド設備の導入を含む設備更新等を支援します。
(3)指定設備導入事業
省エネ性能の高い特定のユーティリティ設備、生産設備等への更新を支援します。
(4)エネルギー需要最適化対策事業
エネマネ事業者と共同で作成した計画に基づき、EMS制御や高効率設備導入、運用改善を行う取組を支援します。

補助率、補助上限

(1)補助率:中小企業2/3,大企業 1/2
   上限額:15億円又は20億円
(2)補助率:中小企業1/2, 大企業 1/3
    ※投資回収年数7年未満の事業は、中小企業者等で1/3以内、大企業・その他で1/4以内
   上限額:15億円又は20億円
(3)補助率:1/3、上限額:1億円
(4)補助率:中小企業1/2, 大企業 1/3、上限額:1億円